現在、新規生を募集中です。お気軽にお問い合わせください!(今年度の中3の募集は停止いたしました。)

自分が持っていないものは人に与えられない

これは、前職の上司に言われて「たしかにそうだな」と深く納得した言葉である。

私自身が知らないことを生徒たちに教えることはできない。私自身が解けない問題を生徒たちに解けるようにさせることはできない。

塾には優秀で努力家の生徒たちがたくさん通ってくれている。仮に中学生時代の私が机を並べて勉強していたとして、彼らの学力や努力する姿勢には到底及ばないだろう。そんな彼らに私ができること、しなければならないことは、「いま目の前にあるものより、もっと深い、もっとやりがいのある、もっと楽しい勉強がある。」ということを日々見せていくことだと思う。「こんな解き方もあるのか。こんな発想もあるのか。こんなハイレベルな問題もあるのか。」そういう経験を積んでもらいたい。そして、自分自身の足りない部分を見つけ、それを克服していく楽しさを味わってもらいたい。

人を教え導くためには、率先垂範が大切だ。だからこそ、私自身が常に勉強していなければならないし、持っているものを増やしていかなければならない。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事をシェアする
目次
閉じる