定期テスト勉強会で、進学塾unitの雰囲気を体験しませんか?詳細はこちらをクリック!

合格体験記 その4

川越南高校合格

僕が進学塾unitに入塾したのは、3年生に進級する直前でした。

きっかけは、友だちに体験授業に誘われたことでした。

当時の僕は塾に入ることなんて考えていませんでしたが、授業を体験してみるととても楽しく分かりやすい授業だと感じました。

「ここなら楽しみながら自分の学力を上げることができる。」

そう思い、入塾を決断しました。


入塾したての頃は塾の宿題に追われて、効率よく取り組むことができませんでした。

しかし先生が親身になって勉強のやり方を教えてくれました。

そのお陰で勉強を習慣化することができました。

成績が上がったときはとても嬉しかったです。


ところで、僕はもともと英語が苦手でした。

とくに中2で不定詞を学習したところで英語が苦手になりました。

しかし塾で不定詞の復習をしてもらい、しっかりと理解することができました。

また夏期講習では英語の長文テストで「100点を取る!」という気持ちで勉強しました。

するといつの間にか英語が得意教科の一つになっていました。

苦手意識がなくなっただけでなく、英語が楽しく感じられるようになったのは塾のおかげだと思います。

(中略)


一年間の受験勉強を通じて、受験の厳しさ、そして勉強の楽しさが分かりました。

合格することができたのは、親、塾の先生、友だち、ライバルの存在があったからだと思います。

進学塾unitに入って、本当に良かったです。

バナークリックで応援をお願いします!

アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事をシェアする
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる