定期テスト勉強会で、進学塾unitの雰囲気を体験しませんか?詳細はこちらをクリック!

定期テスト勉強は計画的に。

アイキャッチ

定期テスト勉強において、計画性が大切だ。

たとえば、

「定期テストの直前になってからまだ一切手をつけていない範囲が見つかる」

とか、

「ワークを終わらせるのに手一杯で、まったく反復練習ができていない」

といった状況は避けないといけない。


計画的に取り組むことで、点数も安定する。

計画性が無い人は全体像が見えていないことが多い。

まず定期テストの勉強を始める際に、自分がやらなければならないことを可視化しよう。

それによって初めて勉強のペース配分、必要な時間、取り組む順番も分かるのだ。


具体的には次のようにやってほしい。

① 付箋にやるべきこととかかる時間を記入
② 一通り書き終わったら優先順位をつける
③ カレンダーや手帳に貼る(ノートでも可)
④ 完了したらはがす(または横線で消す)

付箋で管理すると、

① 予定通りに終わらなかったときなどに動かしやすい
② 必要に応じて、随時追加できる
③ 終わったときに付箋をはがすことで達成感が得られる

といったメリットがある。


重要度に応じて付箋の色や大きさを変えたり、モチベーションを上げるためにかわいい付箋を使うのも効果的かもしれない。

(勉強が得意な子は、自分自身が楽しい気分で勉強するためのワザの一つや二つは持っている。)

生徒は、ぜひ試してみてほしい。

バナークリックで応援をお願いします!

アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事をシェアする
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる