定期テスト勉強会で、進学塾unitの雰囲気を体験しませんか?詳細はこちらをクリック!

英単語の勉強で大事な姿勢

英語が苦手な子は、何と言っても英単語でつまずいている。

英単語の勉強のコツは以前にも書いたが、とにかく根本的に変えていかないといけない姿勢は、「分からないことを溜める」という姿勢である。

分からないものが目の前にあるはずなのに、それを面倒くさがって調べない、覚えない。

この姿勢を貫いている限り、英単語に限らず、大幅なレベルアップは難しいだろう。

さて私が高校生のとき、このように勉強していた。

英単語の勉強
英単語の勉強2

学校の英語の授業、宿題、問題集、模試などなど。

日頃から英語を勉強するときに、目の前に出てきた英単語は必ずつぶしていた。

もちろん最初はすごく時間がかかる。

私は調べた単語の類義語・対義語、名詞形・形容詞・同じ語源の英単語など、関連する英単語まですべて調べていたので、英語長文1行分の復習を進めるのに、1時間以上かかることもざらであった。

しかしお陰で、受験期には「知らない単語はあまり出てこない」という状態に持っていくことができ、英語を安定した武器にすることができた。

塾生の皆さんも、ぜひ英単語ノートをつくり、日々の勉強で出てくる単語を片っ端から味方につけていきましょう。

生徒

あっ、これこのあいだ勉強したやつだ!

と嬉しく感じるようになってきたら、成長している証拠ですよ。

バナークリックで応援をお願いします!

英単語の勉強

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事をシェアする
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる