現在、新規生を募集中です(中2生空枠わずか)。お気軽にお問い合わせください!

進学塾unitには良い生徒ばかり集まる??

昔から「良い生徒たちが集まっていますね!」と言っていただけることが多い。

保護者の方や同僚から言われて、とても嬉しい言葉の一つだ。



でも

本当に偶然「良い生徒」だけが集まったのだろうか。

私は、そうは思わない。

人は、いろいろな面を持っている。

そして意識・無意識にかかわらず、相手によってその面を使い分けている。

「礼儀正しい相手には、礼儀正しく」

「雑な対応をする人には、雑に」

「一生懸命やるひとには、一生懸命に」

善し悪しは別として、人は相手によっておもてに出す面が変化するものである。

同様に一人の生徒にもいろいろな面がある。

「礼儀正しい」
「一生懸命」
「明るい」
「優しい」
「自分勝手」
「やる気がない」
「だらしがない」
「ズルをする」

どれもその生徒が持っている一面である。

しかし「先生や塾という空間がどうあるか」によって「生徒たちのどの面が出てくるか」が変わると思う。

それが「類は友を呼ぶ」の正体ではないか。



生徒たちの良い面がたくさん出てきて、生徒たちの悪い面が出てきづらい。

そんな塾でありたいと思っている。

進学塾unit生の笑顔

クリックで応援をお願いします

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事をシェアする
目次
閉じる